2007年06月20日

頭がおかしくなっちゃって・・・

久しぶりの休日
家の仕事沢山たまっていました
午前中、母はバタバタと・・・
そうしているうちにちゃこの呼吸がどんどん苦しそうになって
見ていられない状態になりました
それで悩みに悩んで時間外だったけれど病院に連れて行きました
何かしてあげられることはないか?
どうしたら楽にしてあげられるか?

先生のお話では
最初の頃のように抗がん剤の注射で腫瘍が小さくなってきてはいない
かなり大きくなってしまっていて
もうこれから薬で小さくすることは無理でしょう
点滴による抗がん剤があるということは先週お話として聞いたけれど
置いて帰ることをしなければならないことと
もうこれ以上の延命はちゃこに負担をかけるだけなのでやりたくないとお話していました
人間だったら気管を切開するけれどちゃこの場合はそれは出来ないので
もう、それ以上の治療は・・・
母は苦しいのがかわいそうなので
睡眠薬などを飲ませることは出来ないかと聞きましたが
そのまま目が覚めない可能性が大きいので危険だと・・・
母はそれでもいいと思いました
ちゃこは十分がんばってくれました
これ以上生きていても苦しいだけ・・・

そうしたら先生も
人間だったら法律に触れるけれど
みているのがつらいなら楽にしてあげる方法も・・・と・・・
(私が誘導した感じだわね)
また、家で見るのがつらいなら預かりましょうか?とも言われました
一応家族にも話さないといけないから今日は連れて帰ります
お願いするなら明日ですか?
と聞いて、明日お願いしようと思い帰ってきました
パパさんにも電話して伝えて
パパさんも母も翌日の休暇を取り・・・
ただただ苦しんで命が燃え尽きるのをみているのは耐えられない苦しみで
ちゃこも何のために生きているのか?
呼吸は苦しいし、食べることも出来ず
ただただつらいだけではない?
って思ってしまってね
一人でちゃこと向き合っていると私の頭おかしくなってしまいました
前の晩も1時間おきにトイレに外に出て
それなのに出てくるのは血がポタポタ・・・
母は本当に追い詰められていた
パパさんと話して決心して
ちゃこにはごめんねごめんねと泣いて泣いて抱いて謝ったの
そしてちょっとして気がが付いたら
ちゃこの呼吸が少し穏やかになっていて・・・
これならもう少し・・・

やっぱり自らちゃこの命を絶つことは出来ませんでした
ちゃこにはどっちがいいかわからないけれど
もう少し・・・そして最後までうちにいてもらいたい
もう、病院にいくのは止めようね
お見舞いにいただいたヤギのミルクのプリンを食べてくれたのは
昨日の夜
最後のご馳走になりました
今日はミルクすら嫌がるようになり
一日トイレもいかなくなり・・・
やっとさっきおしっこしてくれてほっとした
足もすっかり弱って
ちょっとした段も危ないの

ちゃこは誰かが居ると何かを訴えるのか
何か気を使うのか
呼吸が荒くなるとパパさんが言います
それもあってパパさんからちゃこと一緒に寝るのを辞めた方がいいと言われました
母が追い詰められていることも気にしていたみたい
夕べは明け方ちゃこが階段の下に居たのでベットに連れてきてくれました
それまでの数時間、母もぐっすり眠れました
一度はああいう気持ちにまでなったのだから
ちゃこのことは割り切って看病しないといけないとも言われ
本当に母はちょっとおかしくなっていたかもしれません

ちゃこは
ママが泣くからちゃこは苦しそうにするには止めるね
と言わんばかりに、今日のちゃこはとても穏やかな呼吸です
(そう・・・この日からちゃこは横隔膜がバクバクするような激しい呼吸を最後まで見せませんでした)

梅雨の時期なのに雨が降りません
何回もちゃこをトイレに連れて行くのに雨が降らずに助かります
さわやかな朝の空気の中ふっと気が付くと雨が降らなくてもあじさいがきれいに咲いています
「あじさい」
ちゃことの思い出の花になりました

PB060016.JPG

自然にしても後1週間くらいと言われているので
その時間をもう少し母はがんばるね・・・ちゃこ・・・


ニックネーム くるちゃ at 22:19| Comment(0) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

4回目の抗がん剤

毎週金曜日頃になると思います
土曜日になったら抗がん剤の注射を打ってもらえるから
そうしたら少し楽になれるよ・・・と

今回は4回目
でも、あまり楽になったような感じが今回はしない
ガリガリに痩せてしまったし
今回が最後になるかもしれません
ニックネーム くるちゃ at 21:55| Comment(0) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

抗がん剤投与3回目

抗がん剤の注射はとても強いもの
悪い細胞をやっつけてくれますがそれと同時にいい細胞もやっつけてしまいます
だからちゃこの体調がいい状態でないと注射打てません
だから注射のまえに血液検査をします
白血球、肝臓、骨髄等、今日は合格Good
3回目の注射してもらいました
ニックネーム くるちゃ at 16:05| Comment(0) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ナチュラルDNコラーゲン

今日は仕事がお休みで一日ゆっくりちゃことくるみをみてあげられました
くるみにはたっぷりのお散歩で気分転換を
ちゃこにはゆっくり食事を与える時間をとれました
ちゃこは今日とても元気で調子がよさそう
母が歩く後をストーカーになって後追いするようになりました
お昼過ぎにちゃこは6枚切りの食パンのやわらかい所を1枚食べてくれた
すごいClap
まずは体力。食べないとね
夕方ご近所のDママさんとIさんがみえて
ちゃこに「ナチュラルDNコラーゲン」と言うものを持ってきてくださいました
一応これは「清涼飲料水」ですが人間でもこれで癌が治ったひともあるというもの
こういうものってこういうときに色々良く出てきますよね
ちゃこに効果が出るかどうかはわかりませんが
皆さんのお気持ちに涙が出ました
ちゃこが嫌がらない限り一途の光となめさせています
先日はDママさんのお嬢さんからも「愛犬アガリクス」をいただきました
どれかひとつでも効果が出るといいね〜
ニックネーム くるちゃ at 22:41| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

2回目抗がん剤投与

パパさんに連れられて2回目の抗がん剤の注射を打ちに行く
週末はパパさんもちゃことしっかり向き合って過ごすのでいつも夜になると言い出す言葉
「ちゃこ、もう余り長くないと思うよ・・・」
「自然がいいよね」
「ちゃこも良くがんばっているよね、でももう疲れちゃうよね・・・」と
外に出ているとやはりちゃこの病気と向き合うことを忘れられる時間が出来ることは確か。帰ってきてから現実を見つめるんだよね
でも、こうも言ってくれた
「ママもしばらくは大変だけれどがんばって」と・・・
ニックネーム くるちゃ at 21:58| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

お留守番大丈夫ですよ

抗がん剤を打って数日様子を見ていたが
今日は仕事の帰りに迎えに行くと
「呼吸も楽になってきているようだし腫れも小さくなってきているので明日からはこちらで預からなくても大丈夫ではないかと思いますよ」
と言われた
抗がん剤ってこんなに早く効果があるものなの?と思うほどの効果!!
とりあえずほっとしたし、うれしい
昨日ちゃこがソーセージを食べてくれたので
クリスマスの時に買った大きなソーセージを思い出し
くるみとグランベリーに夕方買いに行った
いっぱい食べて体力を付けて欲しい
くるみは最近何でも「ちゃこ」でちょっとかわいそうだね
健気に耐えていると思うよ
ちゃこがもう少し元気になるまでがまんしてね
母はほっとしてお風呂に入り寝てしまった
思い切り鼻からお湯を吸い込んだ
ニックネーム くるちゃ at 23:57| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

久しぶりの大きな寝息

夕べは早くに寝始めた為2時にまず最初のトイレ散歩
そして4時にもう一度
最初のときちゃこがちょっと元気になっていたのでシーセージをあげてみた
食べてくれたのでそのまま今度はフードを
何とかなりの量を食べた
先生が気管が折れて窒息死をするようなことはないと話してくれたお陰で今日は私も少し安心して眠れた
4時のトイレ散歩の後ちゃこは外が明るくなっているせいか、玄関で寝始めた
私も一安心で寝て・・・ふっと気が付いたけれど久しぶりにちゃこの
グーグーという寝息を聞いた
ハアハア苦しそうな息でない音を!!
ひょっとしてもう抗がん剤の効果が出てきたのかな!?
とにかく苦しくないのが一番いい・・・

仕事に出る前にちゃこを病院に預けてから行く
血便かと思うものを持って行ったけれどそうではないそうだ
まずは一安心
これからのお薬を迎えに行ったときにもらったけれど
何と心臓のお薬1か月分出たよ
先生はまだまだ大丈夫だと思って出してくれたのかな?
ニックネーム くるちゃ at 16:28| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

第1回抗がん剤投与

夕べもその前の晩もちゃこの呼吸はかなり荒く苦しそう
もう、このまま逝ってしまうだろうと毎回思うけれど朝になると結構元気なんだよね
昨日電話で問い合わせをしたけれどまだ検査の結果が出ていないそう
結果が出ないと治療方法が決まらず何もしてあげられない
気管支拡張剤でも使えれば楽になるかと思ったけれど・・・

今日は皆家に居ておねえちゃんが皆で写真を撮ろうと言い出した
ちゃこがちゃんと撮れるかと心配したけれど
一番きれいに写っている
さ〜すが〜

また夜になると苦しくなるので昼間に一度病院にいく
FAXで問い合わせをしたところやはり「リンパ腫」
それもかなり進行が早いと・・・
もうこのまま延命せずと思っていると話したけれど
今の呼吸がかなり苦しそうでかわいそう
それを改善するためには「抗がん剤治療」しかないといわれ
ひょっとして効果があるかもしれないという期待もあり
1回目の注射した

毎晩2〜3時間の睡眠時間
ちゃことの向き合う息苦しさ、胸が痛くなる悲しさに
そろそろ私も限界になっている

くるみとの散歩がすごくいい気分転換になる
くるみが居てくれて本当に助かる

夜のちゃこのフン
ちょっとコールタールのようなものが出ていた
まさか・・・小腸?
ニックネーム くるちゃ at 21:27| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

お部屋は冷やして

夕べお風呂から出るとちゃこは階段の下で待機
「ママ!お二階に行こう犬(笑)
こういうときはハイハイとすべてのわがままを許してしまいます
ちゃこはさっさと母のベットの上でおやすみなさい
とココまでは良かったのだけれど
やはり寝苦しそうであっちに行ったりこっちに行って収まる所がない
段々呼吸も苦しそう
胸がハアハアいっぱい上下して・・・
ちゃこも母もほとんど一晩中眠れませんでした
それでもちゃこは母の元がいいみたいで・・・
本当にかわいい子
あまりの呼吸の激しさにこのまま死んでしまうのではないかとずーっと心臓が動いているのを確認していました
4時ころ、部屋を出て行きたそうにしていたので下へ行き
ついでにトイレを
肺の水を出すためにはいっぱいちっこをした方がいいからね
ちゃこはちゃんとちっこ1回フン2回して
あちこちの臭いを確認するように、お散歩をしていた所を確かめるように歩き始めました
苦しいとかわいそうだと思いかえりは抱っこ
ちゃこといっぱいお話しました
「ここにはロゴスがいたね。いつもココの道を通ったね。ちゃこは何でもわかっているんだね。本当にいい子だね」
帰ってから玄関で休んでいて、あまりに静かだと死んじゃったのではないかと何回も確認しました
ちゃこは苦しいみたいでずーっと座った姿勢でうなだれてそのまま寝ていました
それでも眠れてよかった
くるみのちゃこの様子がおかしいと感じたみたいでおとなしくしています
ちゃこの臭いをかぎに行くけれどやさしいです
お薬と一緒にフードをふやかして缶詰を混ぜるとちゃこはちゃんと食べます
朝になって落ち着いたので一安心
病院へ缶詰を買いに行き先生とちょっとお話を
多分夕べは暑かったから呼吸が荒くなったのでは
部屋を少し冷やしてあげるといいそうです
食欲があるうちは大丈夫
先生たちは腫瘍とまだ決め付けていなく
リンパの腫れのことも考慮されています
気負うことなくがんばりましょうと励まされて帰ってきました
ちょっと母も気が楽に・・・
今日のしつけ教室はお休みしました
今晩から寝室はなるべく涼しくして寝るようにしようと思います
ニックネーム くるちゃ at 13:33| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

2度めの検査

夕べとても苦しそうにしていたので今日病院にもう一度連れて行きました。
今日はリンパも腫れていて組織をとり外の検査に出しました。
胸のレントゲンをとったところ水がたまっています。これのために伏せの形で寝るのがつらいみたいです。
心臓の薬で利尿剤が入ったものに変えて水を抜くようにするそうです。足のリンパにとても小さいけれどしこりがあったそうです。
病名が癌となれば、抗がん剤治療をするそうです。
リンパ腫は完治はしないけれど抗がん剤はかなりの改善が見られるそうです。
そこまで・・・?と思うけれど、
今の苦しそうな感じを改善するのはやはり抗がん剤なのかな?
今日の治療費22050円お金もかかります。覚悟をしないとね。
癌だと白血球とカリウムの数値が高くなるのだけれどちゃこにはそれが見られないと言われました。

今ちゃこはずーっとデッキの上に座って外を眺めている
ちゃこの育った風景を見納めだと思っているのかな?
もう、30分以上じーっとそとに居る

P5230035.JPG

ニックネーム くるちゃ at 20:23| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

検査

朝一番でちゃこを病院連れて行きました
昨日の注射お陰で一応下痢が止まりましたが夜中にやはり行きたくなって母は夜1時、ちゃこと外を歩きに行きました
やはりフン血便ではあるけれどちょっと形になっていました
ちゃこもこういうときちゃんと母を起こして
「お願い!お外に行きたいの」って言います
一晩中ちゃこも何となく寝苦しそうで母も眠れませんでした夜
検査してもらうのは怖いですが、やはり仕方がありません
祈るような気持ちでちゃこを連れて行きそのまま母は仕事に行きました。
お迎えの時間は5
本当に憂鬱で長い長い時間でした
検査結果
血液検査
白血球が少し上がっています
でも、癌の場合はもっともっと高くなるそうです
他にはこれと言って異常な数値は出ていませんでした
首のリンパの腫れ
前日より腫れが引いていました
中のものを注射で取り出し調べた所膿が出てきましたが
悪い組織等は見当たらなかったそうです
リンパ腫などの疑いがあった場合は首以外のリンパもはれてくるそうですがちゃこの場合は首の左だけがはれています
昨日の注射で腫れが引いてきたとするとやはり癌は考えられないということです
何かのバイキンが入りその影響でリンパが腫れているのではないかということです
それ以外に唾液腺の病気、骨の病気、脳の病気などを考え頭のレントゲンもとりましたがきれいなレントゲンでした
多少下あごにもやもやが写っていて、きっとこれが最初の頃口を触ると痛がっていた炎症後かもしれないということです
後は血便
一度は改善されていたものがまた悪化してきたようです
ちゃこの場合は大腸の炎症と考えられ
少し治療を続けることにしました
それで改善されない場合は次の方法を考えることになっています
ちゃこの場合は心臓のこともあり麻酔をかけての検査は極力避けなければなりません
ヒルズのi/dの缶詰にしたらとても喜んで食欲が出てきてあっという間に完食犬(笑)
(くるみはこれが嫌いで全然食べないのに不思議だね〜)
昨日と今日オロオロし、最悪のことばかりを考えたらーっ(汗)していた母でしたがとにかく一安心わーい(嬉しい顔)
完全に不安が消えたわけではありませんが前向きに考えられるようになりました
そしてビールその後・・・眠い(睡眠)眠い(睡眠)

P5190674.JPG

なぜか玄関が好きなちゃこ
ここの所ココで寝ていることが多いです
熱があるのかと思いましたが平熱でした

P5190669.JPG

一日ちゃこが居なかったことをどう感じていたのかな?
ちゃこが帰ってきたら熱烈な歓迎揺れるハート
ちゃこは有難迷惑なような…
くるみも安心したのかな?

P5190676.JPG

それにしてもね〜
この寝姿ふらふら
ニックネーム くるちゃ at 21:52| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

リンパの腫れと血便

今朝ちゃこは5時にワンワンむかっ(怒り)
パパさんは2階に来たそうに上を眺めているちゃこをつれてきました
ちゃこはさっさと母のベットに入ってきて安心したように寝ました
夕べ首の腫れをみつけて悶々とした夜をすごしただけに
切なくそして久しぶりのぬくもりについついなでなで・・・
しかし・・・ちゃこのいびきはうるさいむかっ(怒り)
(夕べパパさんがちゃこの首にしこりを見つけました。ちょっと前にはなかったので急に大きくなったのでしょう)
夕べからの下痢、今朝はもっとひどく血がポタポタ落ちた
仕事から帰ってきてもすぐに外に行きたがりフン
そして洗面所のマットの上にもフン
我慢できなかったんだね〜
でも洗面所でやるとはさすがにちゃこexclamation偉い偉いClap
首の腫れのことを考えると仕事に行くとき、自転車に乗っていてもたらーっ(汗)
ちょっとちゃこの話をするとたらーっ(汗)
今日は一日何をしても涙があふれてきてしまった
とてもとてもまともに話せない気分
一度病院に行ったけれど先生が不在のために改めて6時にいきみてもらった
今日は下痢止めの注射をしてもらい缶詰を開けたら喜んで食べていた
やっぱり飲み込みが痛いんだね犬(泣)
体重が6`になってしまいびっくりがく〜(落胆した顔)
明日は検査をしてもらうようになった
少しでもいい結果が出ますように・・・

母が思い当たることは
首の腫れのために飲み込みづらくなり食欲がなくなった
そして、よだれも飲み込みづらくてたれてくるようになった
いびきが最近大きいのも何かその影響からか?
お散歩の最後の頃ゼイゼイ言うのは気管が細くなっているからでは?
じゃあ、血便はなぜ?
ニックネーム くるちゃ at 21:49| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

な〜んとなく元気がないの

P5080633.JPG

ストロベリーママさんから送っていただいたバンダナです
正面からの写真はちょっとおしゃれでなくて・・・
今はまだのりが利きすぎてお地蔵様のようです顔(笑)
でも、これのおかげで胸の飾り毛がガビガビになるのが少し改善されましたGood

昨日の夕方のお散歩からちゃこのフンに血が混じっています顔(汗)
食欲が少しなくなってきていて何となく元気がないみたいです
そして今朝母がお散歩に連れて行こうとしたのですが玄関の下駄箱の下に入り込みずーと寝ていたのでくるみだけ先にお散歩に行きました犬(足)
帰ってきてからちゃこを起こして首輪を付けようとしたら
「キャ〜ん犬(泣)・・・キャンキャンキャンキャン犬(泣)
と本当に悲しそうに泣いてびっくりしました
色々考えるとどんどん悪いことを想像してしまうので
今日は病院休診日でしたが診てもらいました
便には特に悪い虫等はなく、軽い大腸炎だそうです
でも、泣くのも気になるし元気がないのも気になとお話して
体の上から下まで丁寧に診てもらったところ
五感では特に異状は見られない
しばらくお薬を飲んで様子を見て
それでも治らない様だったらレントゲンと血液検査をしましょう
と言われお薬をもらって帰ってきました
血便は精神的なものからも来るそうで
ストレス・・・・?
最近母はちゃこを甘やかしています
だからちゃこもかなりの甘えん坊になっていて
玄関で母がかがむとちゃこはすぐにひざの上に強引に乗ってきて
もう絶対に降りないよ
と言わんばかりにしがみついて離れません
キャ〜ンとなくのも甘えからかしら?
今日のお薬で治るといいね

P5080621.JPG

くるみ 「ちゃこちゃんみたいにして〜」
お家にあった小さいバンダナをexclamation

P5100641.JPG

ゆきいちごさんから歯肉炎のちゃこにお見舞いをいただきました黒ハート
やわらかいおやつをそろえていただいて・・・
そういえば我が家にあるおやつはいつも時間がをかけて食べるようにと
硬いものばかりです
ちゃこにまずゼリーをあげたところ
ペロペロとおいしそうにいただきました犬(笑)
くるみの分にと持っていたのもくるみが遊んでいるうちにちゃこの口の中に犬(笑)
やっぱり食欲はあるみたいですわーい(嬉しい顔)
ゆきいちごさん今日はありがとう顔(メロメロ)
ニックネーム くるちゃ at 22:36| Comment(2) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

歯肉炎

P5070611.JPG

先日くるみの誕生日で異状な程の食欲を見せていたちゃこなので
今回の記事をUPするのにかなり戸惑いがあったのですが、
最近ちゃこ食欲がありません
もう1ヶ月以上よだれがひどくて何度かお医者様にも相談していたのですが
これといって原因も見当たらず
口角の筋力が次第に落ちてきているのではないか?
と言うあいまいな感じで済ませてきていました
そしてフードを食べるときちゃこはいつも丸呑みしているのですが
そのとき必ず「ブーブー」と
のどの奥に詰まらせたような音を立てて食べるようになりました
ちゃこもくるみも興奮したときなどにこのようにのどを鳴らすので
よく「豚さんになっちゃった顔(え〜ん)」といっていました
なので「ちゃこ落ち着いて食べなさい」といっていました
そんなちゃこが、5月に入ってから
段々食べるのが遅くなりそして食べたそうにしなくなってきました
でも最終的には完食エサ
でも、何かおかしいです顔(汗)
ちょっとした歯肉炎ということで
晴れを抑えるお薬をもらってきました
よだれを拭く時、時々「きゃ〜ん」むかっ(怒り)と泣きました
そして4日あたりからあまり食べなくなってきて・・・
今まで口の横ばかり気にしていたけれど
ちゃこはちゃんと口にも触らせてくれていました
本当に痛いと絶対触らせないそうです
ところが・・・
ちゃこの口の正面。それも下あごの所を触ろうとしたら
「ギャ〜ンむかっ(怒り)むかっ(怒り)
どうやらこの辺りが怪しそうです
しっかり唇がかかっている所なのでなかなかわかりづらかったです顔(汗)
先生から見るとそんなに色も極端に悪くなっているわけではないそうですがやはり痛いみたいなので
痛み止めの注射
やはり注射した後は食べたいという意欲を見せてくれましたClap
やっぱりちゃこはこうでなくちゃGood
でも、まだ食べる速さとかは普通ではありません
翌日ももう一度注射
これでしばらくくすり飲んで様子を見ることになっています
歯肉炎で歯が抜けたりするようなことはないそうですが
このくすりで治るといいね・・・
なかなか痛いところを気づいてあげられなくてごめんねたらーっ(汗)


ニックネーム くるちゃ at 15:42| Comment(4) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ちゃこ2007年狂犬病予防注射

くるみが終わってから今度はちゃこを引き続き連れて行きました注射
予防注射をする時は色々悩みますが先生とよく相談して
やはりお国で決められている注射はすることに
先生はいつもちゃこの心臓を見てくださっているのでお任せすることにしました
ちゃこはいつものとおり平然と注射
何かやったのかしら?位の反応でした犬(笑)
最近ちゃこはお散歩をしている時になが〜いよだれを出しますたらーっ(汗)
それがいつも同じ左側
毛がガビガビになってしまいます顔(汗)

P4220006.JPG

なので今日はお口の中をみていただきました
でも、何も出来ていないようです
よだれは怖い時、興奮した時に出ますが、ちゃこの場合は毎回お散歩の時たらーっ(汗)
お口の筋肉がたるんできたのかな?
先生はよだれが出なくなるより出た方がいいんですよわーい(嬉しい顔)だってexclamation
ちゃこ体重6.7キロ
ちゃこもくるみもリードを首輪をつけたままの体重です
犬(笑)犬(笑)の体重管理はばっちりGoodなのですが
母の自分の管理は・・・ふらふら
ニックネーム くるちゃ at 15:52| Comment(2) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

うれしいこと

ちゃこの心臓のお薬がもう明日の分でなくなりますくすり
明日母は忙しいあせあせ(飛び散る汗)
今日は母はくるみのしつけ教室に出かけるので
パパさんにちゃこの病院をお願いしました
パパさんの話だとちゃこの心臓の雑音が聞こえなくなっているとかexclamation&question
きっとお薬が効いているのでしょうとのことでしたClap
体重は7キロ
洋服を着て首輪をつけてリードもつけての体重だから
7キロ切っているねGood
「大きく見えるけれどそうでもないねexclamation丁度いいです」
と言われたそうです
うれしい事でした揺れるハート

ニックネーム くるちゃ at 15:45| Comment(2) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

ワクチン接種

1年に1回のワクチン接種がやってきました注射
去年は8種混合を受けましたが心臓のくすりを始めたちゃこにとって
今年はどうしたらいいものかと色々調べて先生に伺いました
その結果5種混合の注射を打つ事にしました
注射はあっという間にすんなりとClap
心臓の聴診は特に変らず・・・・レベル3
体重は7キロ弱 ちょっと減ったかな。。。

ニックネーム くるちゃ at 15:29| Comment(0) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

お薬を飲んでみて・・・

そろそろいただいてきたお薬が無くなって来たので
夕方病院行って来ました車(セダン)
体調も良いという事で今回はくすり30日分いただいてきました

体重7.12キロでした
ニックネーム くるちゃ at 22:03| Comment(2) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

訂正

先日UPしたちゃこの心臓のお薬の値段ですが気になったので病院へ確認に行って来ました
今回は最初だという事で多めに出ましたが通常はこれを半分にして飲むそうですだから20日分で2100円という事になります
今日からちゃこも半分の量になりました
このお薬は
心臓の負荷を軽減するために、動脈と静脈の両方をバランスよく拡張することができるACE阻害剤
という物だそうです
要するに血管を膨らませて心臓にかかる負担を軽くするって言う感じでしょうか・・・?


そして当のちゃこは・・・・元気です犬(笑)
母がパソコンに向かっていると後ろの方でカチャカチャぴかぴか(新しい)
と音がしていました
母は振り返ることなく「コラ!何をやっているの?」
と説得力のない声をかけていました顔(汗)
フッと振り返ったらちゃこは食卓の椅子に座り

IMG_2428.JPG

こうなっていたはずの物が

IMG_2432.JPG

こうなっていましたちっ(怒った顔)
モデルさんはもう2度と経験しないように今日は無しにしました顔(ペロッ)

IMG_2431.JPG

中身はこれでしたわーい(嬉しい顔)危ない危ない顔(イヒヒ)

ニックネーム くるちゃ at 14:44| Comment(5) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

検査に行ってきました

ちゃこの誕生日の時に病院に行き心臓の事をお聞きした所一度詳しい検査をという事でした
それで今日は決心して行って来ました
2時間ほどしてお迎えとのこと
心電図、レントゲン、超音波が主な検査だったようです
ちゃこは思いのほか尻尾フリフリで看護婦さんと中に入っていってしまいましたわーい(嬉しい顔)
くるみと2時間を過ごして、母はドキドキでお迎えに行きました

結果は、
聴診器で雑音を聞いていたほど状態は悪くなかったそうです
超音波で血液の流れはやはり逆流が見られました
レントゲンではまだ心臓肥大等の所見はみられません
心電図も長波はみられますがまだ多くではありません
血液検査でも悪い所は見られません
という事でまだ初期段階という診断をいただきました
でも、投薬治療は始めた方がいいということで
毎日1錠のお薬を飲む事になりましたくすり
先生曰く
「まだ8歳で若いですからねexclamationお薬は飲んで進行を抑えた方がいいと思います」とのこと
まだちゃこは若いそうです揺れるハート

ちなみに今回の検査料
血液検査   8400円 (尿検も入っていると思います)
レントゲン   4200円
処置料     2100円 (心電図かな?)
エコ−     4200円
薬       2100円 (20日分)

合計     21,000円(税込み)

これからず-っとくすり代かかるのね・・・顔(なに〜)でも仕方がないね

母は看護婦さんにお聞きしました
心電図はどうやってとるのですか?
お答えは、お座りしていてもらいます
レントゲンは?
伏せの形でとります
ちゃこちゃんはとってもいい仔で協力してくれましたよGood
助かりましたわーい(嬉しい顔)
って褒められましたわーい(嬉しい顔)
先生からのこれからの生活や食事に対しての注意は
今の所エサは変えなくていいそうです
進行してきたらナトリウムを控えないといけないって言われたかな顔(なに〜)?ちょっとはっきりではありませんがその時にはフードを変えるようにとお話があるみたいです
後は全速力で走ったりするような運動は避けた方がいいとのこと
まあ、ちゃこはそんな事めったにありませんから犬(笑)

ニックネーム くるちゃ at 21:48| Comment(7) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

検査結果

フィラリアの検査と共に血液検査を初めてしました
検査結果はびっくりする事に人間と同じような項目が
沢山並んでいましたがく〜(落胆した顔)
結果はすべて決定
ほっと一安心ですわーい(嬉しい顔)
でも、このまえ採血してもらった時に先生から
「心臓の雑音が聞こえますね〜」と・・・・
詳しくお聞きしましたがまだ何も症状が出ていないので普段どおりの生活をしてください
お散歩等の運動もしっかりして筋力をつけておいてください
気をつけなければならない事は・・・と伺った所
体重を増やさないようにexclamation×2
現状維持でいいです
と言われました
しばらく雑音が消えていたしこの前の狂犬病の注射の時も異常なかったのでビックリがく〜(落胆した顔)
しかし、以前雑音出ていた事だし、ちゃこも7歳8ヶ月
出てもおかしくない年だそうです・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム くるちゃ at 23:36| Comment(4) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

狂犬病の注射ちゃこ編犬(笑)

先日はくるみの注射でしたが、今日はちゃこの注射
午前中病院休診だったので午後混んでいるかしら?でも雨なのですいているかしら?と思いながら・・・
くるみは一日雨だと外に出たくて出たくて犬(怒)
庭に出て遊んでいます
IMG_1663.JPG
遊ぶと言っても庭を荒らし石ころや落ち葉が欲しいようですふらふら
今年は庭にかわいい植えませんでした
どうせお花がかわいそうなことになるのが目に見えていますからね顔(汗)
IMG_1666.JPG
どんなに庭に出しても満足してくれないのでまずくるみの散歩に昨日作りなおしたレインコートを着て病院の方向へお散歩犬(足)
病院は空いていましたわーい(嬉しい顔)くるみは病院みたらイヤイヤするかと思っていましたが「わ〜い犬(笑)ここ知っているよ〜」とばかりにグイグイ引っ張って中に入っていきましたがく〜(落胆した顔)
一度帰りちゃこを連れて出直しました
ちゃこ体重7.2`
先生に「何か気になることありますか?」と聞かれ
「くるみに追いかけられるストレスでしょうか〜」と答えたら
「それは僕はどうしてあげることも出来ませんね」と言われてしまいました顔(え〜ん)
いよいよ注射注射
あれれ・・・いつ刺したの?もう終わったの?と言う位静かに終わってしまいましたわーい(嬉しい顔)思わず
「ちゃこexclamation×2いい仔だね顔(メロメロ)」そして先生に
「同じ注射ですよね?」と
「どうしてくるみはああなんでしょうか?」とお聞きしましたら
「要するに子供なんですよねわーい(嬉しい顔)」と・・・

ちゃこが小さい時は公園で集団の中並んで注射しました
終わってからお友達と井戸端会議をしていたら突然今まで何も泣かなかったちゃこが
「キャィ〜ンexclamation」とかわいらしくなき首のところをカイカイ猫(足)
まるで「ここexclamationここexclamation×2痛い痛いしたよ犬(泣)」という感じでなき皆に笑われた事はありました
かわいかったです顔(メロメロ)
これも性格?ずい分表現の仕方が違いますね顔(イヒヒ)

ニックネーム くるちゃ at 22:00| Comment(4) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする