2007年06月23日

ちゃこ、楽しかったね!ありがとう

P6230757.JPG

ずーっとちゃことは一緒に居たいけれど苦しかった事から開放してあげないとかわいそうです
日曜日は友引なので土曜日の今日ちゃこを荼毘に付すことにしました
本当におだやかでやさしいいい仔でした
もう、こんな良い仔には出会えないでしょう
食いしん坊だったちゃこだから
大好きな豚耳と、チーズとミルクと・・・
そして沢山のドックフードはあちらで皆にも分けてあげられる様にね
母のパジャマでくるみました
いつも一緒に寝ているよと・・・
クレート訓練なんてして、ごめんねたらーっ(汗)
最後に撮った家族の写真、お姉ちゃんからのお手紙をもって
Dママさんからのお花に飾られてちゃこは虹の橋を渡りに逝ってしまいました
お姉ちゃんが1年生のときから我が家にいるちゃこ
ずーっとお姉ちゃんのピアノの音を聞いて育ったので
我が家での最後の1時間はおねえちゃんにピアノを弾いてもらいました


P6230758.JPG

我が家のシンボルの「ねむの木」
今年は見事に花を付けています
下からしかちゃこは見ていないからわからなかったかもしれないけれど
今度は上から我が家を見下ろすからね
ここに皆居るからね

P6230762.JPG

人間が大好きでワンコがちょっと苦手だったちゃこ
虹の橋を渡ったら皆と仲良くしてね
先に行ってしまっているちゃこのお友達
ヨー君、モコちゃん、マイロちゃん
ちゃこをよろしくね
ちゃこはいつもお散歩の時も遠くに行かず母の足元に居ました
楽しそうにしっぽを沢山振って
それもキャバリアらしくとてもきれいに地面に水平に・・・
これからくるみとお散歩していても
きっとちゃこも一緒に歩いていることでしょう
車が大好きだったちゃこ
くるみが来る前まではどこに行くときも一緒に乗っていました
これからもずーっとちゃこは一緒だね
母が台所に立つとずーっと1時間でもそばに居てよく「邪魔だよ!」と言われていたね
パソコンを開いても携帯を開いても
ちゃこはどこにも居ます
手を伸ばしたときちゃこが触れなくなってしまって寂しいけれど
楽しかった思い出は母の宝物です
家族皆「ちゃこが居て、本当に楽しかったよ」
って言ってちゃこを見送りました

8月生まれのちゃこ
今日も本当にきれいな青空
迷うことなく天国に上れたと思います

遺骨を見てびっくりしました
左首のリンパはかなり大きくなっていて手のひらサイズになっていました
右と中央にも転移があったことは知っていました
でも、頭蓋骨の中と内臓にも転移していたようです
本当に厳しい闘病でしたがちゃこは本当に良くがんばりました
見事に天命を全うしたちゃこにただただ「やすらかに」と手を合わせました

ニックネーム くるちゃ at 22:08| Comment(2) | ちゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャコは本当にたくさんの思い出を私達に残してくれました。
小さい頃からずっとチャコを見てきたのでチャコが虹の橋を渡ってしまったことは本当に本当に悲しいけれど、チャコのことは一生忘れずにわたし達の心の中に生き続けています。
これからもずっとチャコはチャコ。
チャコに変わる友達はいません。
つらいつらい病気の生活本当によく耐えたことと思います。
ちゃこお疲れ様!
そして看病をしたご家族の皆様本当につらい日々だったと思います。でもチャコはみんなの気持ちをわかっていると思います。
こんなに愛されたちゃここの家に育って本当に幸せだったでしょうね。
チャコ本当に楽しい日々をありがとう!
今は神様のところでたくさんの大好物のごはんとおやつをた〜くさん食べてることでしょうね。
またね!チャコ。

Posted by D次女より at 2007年06月24日 21:55
D次女様へ
本当に沢山の愛をありがとうございました
ちゃこはD家が大好きで
闘病中も夜や明け方外を歩くと
D家に行きたそうにじーっと見つめていました
アガリスクやおやつ、そしてお花
感謝の気持ちでいっぱいです
ちゃこはずいぶんお泊りさせてもらいましたね
お陰さまでちゃこは寂しい思いをせずに過ごせました
今頃空から私達の事をしっぽを振りながら見ているのでしょうね〜
そしておやつ食べているかな?
Posted by くるちゃ at 2007年06月25日 16:27