2007年06月08日

犬の気持ちになって

昨日はくるみのしつけ教室
用事がありちょっと遅れて参加車(セダン)
入っていったらシーンとしていて今日は時間変更だったかな?
と思うほど・・・
何と皆さん指符で「座れ」「立て」「伏せ」をしている顔(なに〜)
さっそくくるみも参加
「座れ」と「伏せ」は何とかわかるようだけれど「立て」は難しい顔(汗)
この次は声符だけ(手は後ろに組んで)
「座れ」「立て」「伏せ」
指符と声符
犬(笑)達は得意な方と苦手な方があるみたい
くるみは指符のほうが得意Good
声符になるとなんかしら〜ん顔していたね

次に今日は面白い実験をしました
飼い主さん二人がペアーになって
一人が犬一人がリードを持つ飼い主となります
犬役の人は目隠しをして右の手首にリードを巻きます
飼い主さん役の人はうまくリードを引き誘導しなければなりません
犬(笑)役になってリードだけを頼りに歩くのはとてもとても怖かったです
早めに合図をしてうまく誘導してあげないと犬はどっちに行っていいのか迷ってしまうのですね
盲導犬はもっと大変
犬役の人間を盲導犬はちゃんと誘導して・・・
本当に偉いClap
人間は勝手にグイグイ引っ張るのではなく
早めに合図を送りやさしく誘導ひらめき
勉強になりました

追伸)
この日のくるみは〜またまた出てしまった〜ふらふら
母たちがそれぞれ実験をしている間
それぞれの犬(笑)達は誰かにリードを持ってもらったり
木にリードをつないだりしておとなしく待っていた
でも、くるみは「ワンワンむかっ(怒り)ママと一緒に行く〜」あせあせ(飛び散る汗)
リードを引っ張り泣いて大騒ぎしている
しばらくクレートの中だとおとなしく待てていたのに
急のことにくるみの「分離不安症」がまた出てしまったふらふら
もうそろそろ大人になって欲しいのですけれど・・・
お留守番はちゃんと出来るのに・・・あせあせ(飛び散る汗)
どうしたらわかってくれるのかな?
皆さんは「ママが命だね」「かわいいね」とか言ってくれるけれど
くるみさんむかっ(怒り)そんな事言われている場合ではないのだよ顔(え〜ん)

【くるみのしつけの最新記事】
ニックネーム くるちゃ at 18:42| Comment(4) | くるみのしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく為になるお話でした。
そうですよね、言われてみればそのとおり。
でも言われないと気付かない、人間は愚かな生き物ですね…

ちゃこちゃんのお話、読みました。
自分が代わってやれないこと、
弱っている姿を見るのは本当に辛いですね。
ワタシは前に飼っていた犬を事故で亡くしました。
もう年寄りで、痴呆が進み、
脱走した結果の事故だったのですが、
突然の事で感情がついていかず、
そういう状況にしてしまった自分を責めました。
病気も事故も、防げないこともあります。
私達にできるのは、
1日、1日大切に、後悔のないように、
彼らとの人生を大切に過ごして行くこと。

くるちゃさん、勇気ある報告をありがとう。
ワタシは遠くから応援する事しかできないのだけど、
辛くなったらいつでもお話してくださいね。
Posted by トモ at 2007年06月08日 22:27
<★キャバリア専用サイトです★>
どうも、お久しぶりです!
キャバリア専用サイト Mu-Continent(ムゥ〜大陸)の
管理人のムゥ〜助です。
ムゥ〜大陸から、「Cavalier Forest(キャバリアの森)」に、
サイトリニューアルしました。

お時間がありましたら、ご参加ください。
ご参加を、心よりお待ちしております。
気軽に参加してくださいね!

[Cavalier Forest キャバリアの森] 
http://mu-continent.com/

● Cavalier Forest ムゥ〜助より ●
Posted by white-azarasi at 2007年06月08日 22:34
トモさんへ
こんにちわ!
面白い実験でしたよ
いつも勝手に歩いて、時々なが〜い立ち話をして・・・
人間は勝手にワンコを引きずり回していることもありますよね
こっちだよって合図を出すときとても優しい気持ちになることに気が付きました
ハンナちゃんはその後どうですか?
今回ちゃこが激しい呼吸をしているとき私はちゃこの心臓がだめになってしまうと心配していましたが
意外と心臓は大丈夫でした!
心臓って考えているより強いものですよ
トモさんもがんばってね
Posted by くるちゃ at 2007年06月10日 15:19
white-azarasiさんへ
すごいですね!
今度はどんなHPか楽しみです
時間があるときにお邪魔しますね
Posted by くるちゃ at 2007年06月10日 15:21