2006年05月27日

検査結果

フィラリアの検査と共に血液検査を初めてしました
検査結果はびっくりする事に人間と同じような項目が
沢山並んでいましたがく〜(落胆した顔)
結果はすべて決定
ほっと一安心ですわーい(嬉しい顔)
でも、このまえ採血してもらった時に先生から
「心臓の雑音が聞こえますね〜」と・・・・
詳しくお聞きしましたがまだ何も症状が出ていないので普段どおりの生活をしてください
お散歩等の運動もしっかりして筋力をつけておいてください
気をつけなければならない事は・・・と伺った所
体重を増やさないようにexclamation×2
現状維持でいいです
と言われました
しばらく雑音が消えていたしこの前の狂犬病の注射の時も異常なかったのでビックリがく〜(落胆した顔)
しかし、以前雑音出ていた事だし、ちゃこも7歳8ヶ月
出てもおかしくない年だそうです・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム くるちゃ at 23:36| Comment(4) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くるちゃさん、こんにちわ〜!
ちゃこちゃん、心雑音?
間違いないのかな?
心雑音って聴診器を当てて耳で聞くものでしょ?
獣医さん曰く、「人間の感覚に頼ることなので〜」
つまり、聞く人によって、答えが違うこともあるそうですよ。(^^;
それに、雑音がある= MR だということにはならないし。(^-^)
雑音って他の理由でも出ることがあるんですよ〜。
これが参考になるかも? 読んでみてください。(^o^)
(アセラさんは自動リンクになってしまうので、
 “h落ち”で書いておきます。)
ttp://www.mvcj.com/article/000829.html

体重を増やさないっていうのは、
シニアになると、とても大切だと母は思います。
でも、神経質になる必要はないですよ。(^-^)
くるちゃさんが浮かないお顔をしてる方が、
よっぽどちゃこちゃんのストレスになりますよ〜!
ファイトでーす!!!\(^o^)/
Posted by らいす母 at 2006年05月29日 01:06
ちゃこちゃんの心雑音…びっくりしました。
多少の雑音があっても、このままずっと
何も症状が出ないことを祈ってます。
くるちゃさん、心配でしょうけど
しっかり体重管理して、ちゃこちゃんには
長生きしてもらいましょうね!!
Posted by ゆきいちご at 2006年05月29日 18:58
らいす母さんへ
ありがとうございます
ちゃこは避妊手術をする前に子供を・・・と思った時期がありました
キャバリアの心臓の事は聞いてきたので
まずはその因子を持っているかどうか検査しました(遺伝したら子供もかわいそうだから)
超音波、レントゲン、心電図で調べてちゃこは僧帽弁閉鎖不全症(ちょっと昔の事ではっきりした病名忘れてしまいました)の予備軍として診断されました
その時(1歳半)で心雑音聞こえていたのですが最近聞こえなくなっていました
でも、治った訳ではないからと言われていました。
だから、くる時がやってきたのかな?
って言う感じなんです。
まだ、症状などは出ていませんので今すぐどうのこうのということではないのですが・・・・
段々気を付けてあげないといけない事が出てくるでしょうね。
色々教えてくださいねm(__)m
Posted by くるちゃ at 2006年05月29日 21:10
ゆきいちごさんへ
先生に「くるみに追いかけられて走ったり怒って吠えあったりしていますが大丈夫ですか?」とお聞きしたら
「全然!大丈夫です」と言われたの
本当かしらと思うところもあるけれど
ホッとした所もあって・・・
自然体で行こうと思います
Posted by くるちゃ at 2006年05月29日 21:13