2006年04月28日

反抗期かと思ったよ

昨日の出来事です
くるみが公園で伏せをしませんふらふら家の中ではご褒美なしでもやるのに・・・
朝の雨で地面が湿っているからかな?
ようやくの事で伏せをしても目の前の草をパクパク顔(汗)
そして嫌そうに母を見ます犬(泣)
そのうちに母が伏せといっても無視犬(怒)
目を合わせませんちっ(怒った顔)
顔を持って母とにらめっこしようとしても頑固にくるみは母を見ませんちっ(怒った顔)
反抗期かしら顔(なに〜)
付けもなかなかうまく出来ないし・・・・ふらふら
思いあぐねて御近所に住んでおられる同じ躾教室の先生のお宅に行ってしまいました犬(足)そしてピンポーンるんるん
色々アドバイスをいただきました揺れるハート
この前の先生はくるみが伏せをしないのはプライドが高いといわれたけれど今日の先生は・・・・
おうちの中ではやるのに外でしないのは伏せをする事は姿勢を低くするのでそれだけ無防備になる。
だから慣れない所でやるのは怖いからですと。
だから段々に玄関で、道路で、公園でと伏せをする所を慣らしていってあげて下さい
そして気持ちよくなでなでしてあげて安心させて下さい
と言われました
なるほど〜顔(笑)
くるみは他のワンちゃんにあれだけ低姿勢で接しているからプライドが高いとは思えなかったのですexclamation
くるみは怖がりだから外で伏せをしたがらない
こちらの方があたっているような気がしましたぴかぴか(新しい)
この解釈の仕方によって母の接し方も変ってくるからね〜

【くるみのしつけの最新記事】
ニックネーム くるちゃ at 23:29| Comment(2) | くるみのしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日付が変わりましたね・・・
くるみちゃん、お誕生日おめでとう!\(^o^)/
これが言いたかったのです。(笑)

イヌの気持ちを理解するのは難しいですね〜。
他の犬種はどうかわかりませんが、キャバリアでプライドが高いというのは、
確かに当てはまらない気がします。
己のプライドのために拒否するなんて有り得ない…。
らいすも、フセのコマンドは理解していますし、
命令すればどこでもしますけど、お外ではしたがりません。(^^;;;
フセしていたら、母を即座に追いかけられませんから。(笑)
未だに「型」としての躾は完璧ではありませんから、
らいすがテストを受ければ、即失格でしょうけど、
躾の本質というのかな?
意味は理解してくれていると思ってます。
躾って、人も当犬も気持ちよく暮らすためのもの、
その程度の考え方ではいけないかしら?
他人様に迷惑をかけなければOKと思う甘い母です。(^^;
コマンドに対してピシッと行動するのは美しいと思いますが、
どこぞの国の兵隊さんのごとく精密機械のような犬に
育てたいわけじゃないも〜んって、開き直りすぎ?(^^;
Posted by らいす母 at 2006年04月29日 01:01
らいす母さんへ
ありがとうございます!
人間で言うと18歳位ですよね!
ヤンキ−姉ちゃんです(^。^)
母もちゃこに対しては厳しくしてきませんでした
それでもそんなに必要性感じなかったので。
くるみの躾はちゃこの為に始めました
(ちゃこが本当にかわいそうだったので何とかちゃこと楽しく共存して欲しいという願いから)
プライドが高いと言われお母さんも負けないように頑張って下さいと言われると対抗してしまいますが
怖がっていると言われるとやさしく接する事が出来ます
犬の気持ちをちゃんと理解して接する事って大切だなぁってつくづく思い
難しさを感じています
Posted by くるちゃ at 2006年04月29日 07:56