2008年12月06日

ちゃこ土に還る

ちゃこ眠る.jpg

ちゃこが虹の橋を渡ってこの12月22日でちょうど1年半になります
ずーっとお骨を手元に置いておきたくてリビングで一緒に過ごしてきました
ずーっとずーっと一緒にいたいけれどちゃこはそれでいいの?
ちょっと困っていないかな?
いつまでも母が引き止めていたらちゃこも転生出来ないかも・・・
もう一度ちゃこを抱きしめたいけれど叶わぬ事
そろそろ母から解放してあげようという気持ちになりました
どこにどうしてあげたらいいのかと色々考えましたが
ワンコが苦手だったちゃこなのでどうしても動物霊苑に連れて行く気になれません
我が家は引っ越しをする予定は全くありません
ずーっとずーっと一緒にいたくて、ずーっと見守って欲しくて
皆の声が聞こえるリビングの近くに・・・
朝日があたり霜があたらない。そして掘り返さない所と場所を選びました
ここにこの布に包まれて眠っています
ここなら毎日皆が出かけて帰って来ても全部見えるところだよ
そして夏はねむの木が木陰を作ってくれるよ
ちゃこはお庭で日向ぼっこが好きだったよね

くるみ1.jpg

こんなちいさくてやんちゃだったくるみ

くるみ2.jpg

ちゃこは手を焼いていたよね
そんなくるみもあれから1年半。随分大人になりましたよ

IMG_1640-1.JPG

IMG_1638-1.JPG

段々ちゃこもくるみを受け入れるようになってくれて
母はとてもうれしかったよ

IMG_1522-1.JPG

P4050378-1.JPG

P4050366-1.JPG

亡くなる2か月前のお花見だね

P4050346-1.JPG

この顔。いつもこうやって母を見上げてくれていました

IMG_1208-1.JPG

いつまでたってもちゃこを思うと涙が出てきます
でも、たまにはちゃこを思い出して涙したいと思っているよ
こんな顔をして又皆の食卓を覗いているのかもしれないね

ちゃこが母に残してくれたものを大切に
頑張るからね!
ちゃこを地面に戻したら二度と元に戻してあげられなくなると思い
とっても不安だったし寂しかったけれど
今はこれで良かったと思っています
いつまでも忘れないよ
でも、ちゃこが転生して幸せになれるなら母は喜んでいるから・・・



ニックネーム くるちゃ at 15:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃこちゃん・・喜んでるよ。
みんなの笑い声や鳴き声が聞こえる場所で・・
安心して安らかにお眠りくださいね。
Posted by いちごママ at 2008年12月06日 22:27
かわいいいちごママさんへ
コメントありがとうございます
出会いがあれば別れも来る事は解っていても実際経験すると・・・
最後まで見てあげられてよかったと思います
そろそろ私から解放してあげないととフッと思ったの
もし私がちゃこだったら、って・・・
ずーっとどうしたらいいかと思っていたのである意味これで良かったとホッとした気持ちです
Posted by くる at 2008年12月07日 18:03