2008年06月22日

一年経ってしまいました

P6220751.JPG

母の元からちゃこが旅立って1年が過ぎました
あの日から何度このブログを開いてみたことでしょう・・・
今日は朝から雨
静かに一日過ごしていました

P6220763.JPG

午後になったらちゃこへとお花を届けてくださって母は本当にびっくりしました
1年経っても忘れず覚えてくださったちゃこのお友達
ちゃこは本当に幸せな仔犬(笑)
Tさん
いつも長い立ち話をしていた時ちゃこは心得たように足元で伏せをして寝ていました
そしてあまりに長くなると「そろそろ帰ろうよ〜」と・・・
お姉ちゃんたちにもちゃこはとってもかわいがってもらっていました
犬が苦手だったTさんでしたがちゃこだけは特別exclamationといつもかわいがってくれていました
本当にありがとう顔(メロメロ)

P6220762.JPG

我が子のようにかわいがってくださったDママさん
今日もお姉ちゃんたちと一緒にちゃこをしのびに来てくださいました
ちゃこはDママさんのおうちが大好きで、自由に行かれる橋を渡そうか
なんて冗談を言っていたくらいです
Dママさんがちゃこにいつも作ってくださっていたおいしいお野菜の煮た物
ちゃこにとって本当にうれしいご飯だったことと思います
あの頃母はちゃこのご飯はドックフードが一番だと言って
あまりお野菜作ってあげなかったからね・・・たらーっ(汗)
Dママさんありがとうございました


P6220760.JPG

あえて「ゆきいちごさん」
モコちゃんとちゃこは橋の向こうで仲良く楽しくしているかしらねexclamation&question
ちょっとのぞいてみたいわね
モコちゃんとちゃこはよく一緒に並んでお散歩をしましたね
二度と戻らないあの時間だけれど
あの空気、あの匂い、決して忘れることはないでしょう
モコちゃんの時私はつらくてそしてかける言葉が見つからず
あえて失礼してしまったの
それなのに今日は本当にありがとうかわいい

azisai2.jpg

去年は満開だったねむの花
今年はまだ咲きません
ちゃこが闘病中一緒に歩いた道には去年もあじさいがきれいに咲いていました
今日はその道のあじさいを写真で撮ってみました

azisai1.jpg

azisai3.jpg

azisai4.jpg

ちゃこがいなくなってしまいその後ちゃこの生まれ変わりだといってゆめを我が家に迎えました
ゆめは本当にちゃこによく似た犬(笑)です
ちょうど1才になり段々大人になりゆめはゆめの個性を出してきています
ちゃこはちゃこ。ゆめはゆめ。
ゆめはちゃこではありません
死んでしまった仔の魂はまた数年してこの世に戻ってくるそうです
母の生きているこの一瞬の人生の中で、ちゃこの人生と縁あって重なったときがあったんだね
又、いつかちゃこの魂と母の人生が重なるときがあるといいね
ちゃこはとってもいい仔だったから今度は人間として生まれ変わるかもしれないね
そうしたらひょっとして母の孫になってくれるのかな?
ちゃこexclamation今度会える時を楽しみにしているよ

ちゃこに残してもらった遺髪
開けてみたら本当にあの時のまま
きれいに白い毛と茶色い毛が残っていました
唯一ちゃこを触れて感じられるものです

azisai5.jpg

今日のくるみとゆめ
何かを感じているのか、雨でたいくつなのか
おとなしく寝ています


ニックネーム くるちゃ at 17:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、モコは私の孫として
生まれ変わってくれるんじゃないかな…と思っているよ。
いつか、きっとまた会えるよね。
その日を楽しみにしていようね。

一年前、知らせをもらった時、雨が降っていたっけ…
今年の22日も雨だったから
あの時のことが、鮮明によみがえってしまったよ。

お花、飾ってくれてありがとう。
Posted by ゆきいちご at 2008年06月24日 11:17
ゆきいちごさんへ
かわいいお花をありがとうございました
ずーっとずーっとちゃこのそばに置かせていただきますね
ゆきいちごさんの所は沢山お孫さんができるでしょうね〜
私にはできるかしら?
今度私が犬に生まれてちゃこが飼い主だったりしてね〜
それもまた楽しいかも!
Posted by くるちゃ at 2008年06月24日 22:52