2007年07月31日

ちゃこに捧げる本

P7311191.JPG

作業が遅れていましたがこのブログを製本しました
ちゃことくるみとの思い出が沢山詰まった母の宝物ぴかぴか(新しい)
世界で1つしかない本
ちゃこの49日までにはと思っていましたが思いのほか注文から郵送まで早くに作り上げてくださいました

ちゃこのことは絶対に忘れられません
今はまだちゃことの思い出のところには足が向きません
行きかけてもUターンして帰ってきてしまいます
でも、この本の中に思い出は詰め込んでたらーっ(汗)からそろそろ立ち直ろうと思っています
さよなら ちゃこ
でも、ちゃこはこの本の中で永遠にきらきらと生きているね
これでこのブログは終わりとします

ちゃこをかわいがってくださった皆様
本当にありがとうございました

                   くるちゃ

ニックネーム くるちゃ at 21:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ちゃこへ

last.JPG

ちゃこ。あれから3週間が過ぎてしまったね
このブログを更新しようとしても
もう新しいちゃこの写真は載せられません
以前のちゃこの写真を母は捜して見ています
ちゃこはおねだりする時はいつも、こんな顔をして母の足元に居て見上げていたよね
この写真はお顔にミルクが飛んでしまった時に母が喜んで撮った写真だったね

ちゃこが亡くなった直後は苦しんでいたちゃこの姿が鮮明で
苦しみから解放されて良かったね。
という気持ちもかなりあったけれど
今は段々時間がたつに連れて元気だった頃のちゃこをたくさん思い出しているよ
お散歩に行くときのうれしそうな顔
おしっこをするときの「ちょっとまっててね」って言う顔
歩きながらチラチラ母を見る顔
台所に立つとサッと横に来てずーっと出来上がるのを待つちゃこ
お留守番をしていて母が帰ってきたときのうれしそうな顔
食べ物を前にしたときの夢中な顔
寝る前一緒に寝室に行こうと階段の下で構えているちゃこ
ちゃこを触ったときの感触
ペロペロ舐められたときの感じ
ソファーに横になってしっぽを振ったときのポンポンポンっていう音
そして死んでしまったときのちゃこの冷たさ
どれを思い出してもまだまだ涙涙です
朝起きた時思わずちゃこはどこかな?って捜してしまった事もあったよ

最近お散歩のとき皆さんから声をかけられ
ちゃこのことを話すとまだ、ついつい母は涙を出してしまうね
ちゃこの事は絶対に忘れられないよ
でも、いつまでも泣いてばかりいても、ちゃこは喜ばないよね
これからはくるみとちゃこの事を話しながら楽しくお散歩するからね
横にちゃこも一緒に歩いているような気がしているよ
くるみはちょっと大人になったみたい
ちゃこが居なくなって張り合う相手が居なくて気が抜けちゃったのかな?
たくさんの楽しい思い出を本当にありがとう

享年8歳9ヵ月



くるみは相変わらず楽しい仔でいてくれます
ちゃことくるみのこのブログ
この続きにくるみの日々を綴るのはちょっと気が進まないので
新たにくるみのブログを作り始めました
まだ未完成ですが徐々に作り上げていこうと思っています
よろしかったらこんどはこちらの方に遊びに来てくださいね



ニックネーム くるちゃ at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする