2007年06月29日

初七日

P6280121.JPG

ちゃこが亡くなってから一週間がたちました
今日は初七日です
一週間前のちゃこが亡くなった頃の時間に
今日は雨が降り始めました
早いのか、遅いのか・・・
いつもと変わらず時間は過ぎていきます
ちゃこはいったいどこに行ってしまったのでしょう?
お散歩のときいつも空を見上げて思います

たくさんの皆様から
お手紙、メールをいただき
御花をいただき、本当にありがとうございます
ちゃこは皆から愛され、惜しまれ、幸せものです
今はたくさんのお花に囲まれて静かに休んでいます
きっと空の上から我が家を見下ろしながら楽しく暮らしていると思います

ニックネーム くるちゃ at 21:39| Comment(11) | ちゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

さて、これから・・・

さて、これからどうしよう・・・
と思っています
ちゃこ一人の所にくるみがやってきて
仲良く慣れなくて悩んでいてHPを作ったのがきっかけで
このブログも始まりました
ブログをやっていて本当に良かった〜
お陰でちゃことの最後の2年間の思い出を綴りしっかり残すことが出来ました
写真も沢山残りました
出来ればこのブログを保存するために本にしようかと考えています
何かいい方法があったら教えてください

その作業が出来上がり、心身ともに疲れが癒されたら
またブログを再開しようかな・・・
我が家にはまだ楽しい話題を沢山振りまいてくれるくるみが居ますからね犬(笑)
嫌でも書きたくなってしまいますよ〜

今回のちゃこの最後の記事はかなり重たいです
皆さんを暗い気持ちにしてしまい、ごめんなさい
記事をUPした理由は
やはりちゃこのこと最後まで綴ってあげたかった
色々かわいがってくださった皆様にお礼も言いたかった
ご心配いただいた多くの方に本当ならそれぞれにお話をしなければなりませんが、それをするのには今はちょっと辛過ぎるので
この場でご報告をさせていただきたいと思ったからです

ちゃこをかわいがってくださり、本当にありがとうございました
ちゃこは幸せな子だったと思います
出来ればもう少し長生きして欲しかった・・・

皆さんの所はしっかりお邪魔しますね
よろしく〜Hello

P1190310.JPG


ニックネーム くるちゃ at 12:51| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺髪

いつもと変わらず朝がやってきます
「くるみexclamationおはようわーい(嬉しい顔)
朝のご挨拶が終わると・・・
くるみは何かを訴えます

P6240768.JPG

P6240778.JPG

急きょ昨日作ったちゃこの場所
食べるものは昨夜片付けました
いったい何が欲しいのか?

P6240790.JPG

どうやらこれのようです
これは最後に母がちゃこからもらった遺髪
自慢の胸の飾り毛といつもなでていた耳の毛が入っています
ここからちゃこの臭いがしたのでしょう
何も感じていないのかと思っていたくるみでしたが
お母さんのようだった、そしてお姉さんのようだったちゃこを
やっぱり捜していたんだね
このくるみをみて・・・母は号泣してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

これからはくるみ犬(笑)よろしくねハートたち(複数ハート)
ニックネーム くるちゃ at 12:35| Comment(6) | くるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ちゃこ、楽しかったね!ありがとう

P6230757.JPG

ずーっとちゃことは一緒に居たいけれど苦しかった事から開放してあげないとかわいそうです
日曜日は友引なので土曜日の今日ちゃこを荼毘に付すことにしました
本当におだやかでやさしいいい仔でした
もう、こんな良い仔には出会えないでしょう
食いしん坊だったちゃこだから
大好きな豚耳と、チーズとミルクと・・・
そして沢山のドックフードはあちらで皆にも分けてあげられる様にね
母のパジャマでくるみました
いつも一緒に寝ているよと・・・
クレート訓練なんてして、ごめんねたらーっ(汗)
最後に撮った家族の写真、お姉ちゃんからのお手紙をもって
Dママさんからのお花に飾られてちゃこは虹の橋を渡りに逝ってしまいました
お姉ちゃんが1年生のときから我が家にいるちゃこ
ずーっとお姉ちゃんのピアノの音を聞いて育ったので
我が家での最後の1時間はおねえちゃんにピアノを弾いてもらいました


P6230758.JPG

我が家のシンボルの「ねむの木」
今年は見事に花を付けています
下からしかちゃこは見ていないからわからなかったかもしれないけれど
今度は上から我が家を見下ろすからね
ここに皆居るからね

P6230762.JPG

人間が大好きでワンコがちょっと苦手だったちゃこ
虹の橋を渡ったら皆と仲良くしてね
先に行ってしまっているちゃこのお友達
ヨー君、モコちゃん、マイロちゃん
ちゃこをよろしくね
ちゃこはいつもお散歩の時も遠くに行かず母の足元に居ました
楽しそうにしっぽを沢山振って
それもキャバリアらしくとてもきれいに地面に水平に・・・
これからくるみとお散歩していても
きっとちゃこも一緒に歩いていることでしょう
車が大好きだったちゃこ
くるみが来る前まではどこに行くときも一緒に乗っていました
これからもずーっとちゃこは一緒だね
母が台所に立つとずーっと1時間でもそばに居てよく「邪魔だよ!」と言われていたね
パソコンを開いても携帯を開いても
ちゃこはどこにも居ます
手を伸ばしたときちゃこが触れなくなってしまって寂しいけれど
楽しかった思い出は母の宝物です
家族皆「ちゃこが居て、本当に楽しかったよ」
って言ってちゃこを見送りました

8月生まれのちゃこ
今日も本当にきれいな青空
迷うことなく天国に上れたと思います

遺骨を見てびっくりしました
左首のリンパはかなり大きくなっていて手のひらサイズになっていました
右と中央にも転移があったことは知っていました
でも、頭蓋骨の中と内臓にも転移していたようです
本当に厳しい闘病でしたがちゃこは本当に良くがんばりました
見事に天命を全うしたちゃこにただただ「やすらかに」と手を合わせました
ニックネーム くるちゃ at 22:08| Comment(2) | ちゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ちゃこ安らかに・・・

PB060016-e.JPG

夕べは40分おき位にちゃこは起きて外に行きました
フンに行きたいけれどなかなか出ません
食べていないから出ないよね・・・
おとといほんの小さい物だったけれどきれいなのをして
母はうれしくてとって置きたい気分だったよ
明け方母は寝てしまい・・・ごめんね
ちゃこはパパのところに行って、そして朝は洗面所のマットの上に寝ていたね
朝歩いていたから今日も大丈夫だねexclamationと思い母は仕事に出ました
帰ってきたらいつも玄関のタイルの上で寝ているけれど
今日はリビングの床の上にいたね
めずらしいね〜って思ったよ
スポイトからミルクを飲んで・・・
休んでいるときに母は電話がかかってきて話していました
ふっとちゃこをみたら・・・
いつもの伏せ状態の体制が傾いていて・・・・

本当に静かに声も立てずにちゃこは永眠してしまいました

母が帰ってきてから1時間
待っていてくれたんだね
本当に何もしてあげられなくてごめんね
ちゃこは穏やかな顔をしています

兄弟のように育ったおねえちゃんの試験が終わるのを待って
パパさんの出張などが入っていないときを選んで・・・
そして皆の夏休みの予定も邪魔しないように
本当に誰にも迷惑をかけないようなときに
母を待って逝ってしまいました



ニックネーム くるちゃ at 23:09| Comment(0) | ちゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

頭がおかしくなっちゃって・・・

久しぶりの休日
家の仕事沢山たまっていました
午前中、母はバタバタと・・・
そうしているうちにちゃこの呼吸がどんどん苦しそうになって
見ていられない状態になりました
それで悩みに悩んで時間外だったけれど病院に連れて行きました
何かしてあげられることはないか?
どうしたら楽にしてあげられるか?

先生のお話では
最初の頃のように抗がん剤の注射で腫瘍が小さくなってきてはいない
かなり大きくなってしまっていて
もうこれから薬で小さくすることは無理でしょう
点滴による抗がん剤があるということは先週お話として聞いたけれど
置いて帰ることをしなければならないことと
もうこれ以上の延命はちゃこに負担をかけるだけなのでやりたくないとお話していました
人間だったら気管を切開するけれどちゃこの場合はそれは出来ないので
もう、それ以上の治療は・・・
母は苦しいのがかわいそうなので
睡眠薬などを飲ませることは出来ないかと聞きましたが
そのまま目が覚めない可能性が大きいので危険だと・・・
母はそれでもいいと思いました
ちゃこは十分がんばってくれました
これ以上生きていても苦しいだけ・・・

そうしたら先生も
人間だったら法律に触れるけれど
みているのがつらいなら楽にしてあげる方法も・・・と・・・
(私が誘導した感じだわね)
また、家で見るのがつらいなら預かりましょうか?とも言われました
一応家族にも話さないといけないから今日は連れて帰ります
お願いするなら明日ですか?
と聞いて、明日お願いしようと思い帰ってきました
パパさんにも電話して伝えて
パパさんも母も翌日の休暇を取り・・・
ただただ苦しんで命が燃え尽きるのをみているのは耐えられない苦しみで
ちゃこも何のために生きているのか?
呼吸は苦しいし、食べることも出来ず
ただただつらいだけではない?
って思ってしまってね
一人でちゃこと向き合っていると私の頭おかしくなってしまいました
前の晩も1時間おきにトイレに外に出て
それなのに出てくるのは血がポタポタ・・・
母は本当に追い詰められていた
パパさんと話して決心して
ちゃこにはごめんねごめんねと泣いて泣いて抱いて謝ったの
そしてちょっとして気がが付いたら
ちゃこの呼吸が少し穏やかになっていて・・・
これならもう少し・・・

やっぱり自らちゃこの命を絶つことは出来ませんでした
ちゃこにはどっちがいいかわからないけれど
もう少し・・・そして最後までうちにいてもらいたい
もう、病院にいくのは止めようね
お見舞いにいただいたヤギのミルクのプリンを食べてくれたのは
昨日の夜
最後のご馳走になりました
今日はミルクすら嫌がるようになり
一日トイレもいかなくなり・・・
やっとさっきおしっこしてくれてほっとした
足もすっかり弱って
ちょっとした段も危ないの

ちゃこは誰かが居ると何かを訴えるのか
何か気を使うのか
呼吸が荒くなるとパパさんが言います
それもあってパパさんからちゃこと一緒に寝るのを辞めた方がいいと言われました
母が追い詰められていることも気にしていたみたい
夕べは明け方ちゃこが階段の下に居たのでベットに連れてきてくれました
それまでの数時間、母もぐっすり眠れました
一度はああいう気持ちにまでなったのだから
ちゃこのことは割り切って看病しないといけないとも言われ
本当に母はちょっとおかしくなっていたかもしれません

ちゃこは
ママが泣くからちゃこは苦しそうにするには止めるね
と言わんばかりに、今日のちゃこはとても穏やかな呼吸です
(そう・・・この日からちゃこは横隔膜がバクバクするような激しい呼吸を最後まで見せませんでした)

梅雨の時期なのに雨が降りません
何回もちゃこをトイレに連れて行くのに雨が降らずに助かります
さわやかな朝の空気の中ふっと気が付くと雨が降らなくてもあじさいがきれいに咲いています
「あじさい」
ちゃことの思い出の花になりました

PB060016.JPG

自然にしても後1週間くらいと言われているので
その時間をもう少し母はがんばるね・・・ちゃこ・・・


ニックネーム くるちゃ at 22:19| Comment(0) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

4回目の抗がん剤

毎週金曜日頃になると思います
土曜日になったら抗がん剤の注射を打ってもらえるから
そうしたら少し楽になれるよ・・・と

今回は4回目
でも、あまり楽になったような感じが今回はしない
ガリガリに痩せてしまったし
今回が最後になるかもしれません
ニックネーム くるちゃ at 21:55| Comment(0) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

お買い物

TS2B0262.JPG

外はポツポツ雨
本日梅雨入り宣言でした
お散歩に行くのをやめてちゃこの食べれそうな流動食、牛乳、おかゆなどを買いに行きました
グランベリーは犬(笑)決定の所が多いのでくるみはわくわくるんるん
何人かに「うちもキャバリアがいるんですよ〜」と言われて
沢山なでてもらいました
一度くるみは車の中に戻り待機
母はお夕飯の買い物に行きました
車(セダン)の中でくるみはいい子で待っているかな〜?
と戻った所姿が見えず顔(なに〜)
よーくみたらリードを足に引っ掛けて下に落ちて動けない状態になっておりました
母はあわてて傘を投げ出してくるみの足に絡みついたリードを解きましたが・・・
怪我がなくてよかった〜
やはりクレートの中でお留守番でないとちょっと危ないでしょうかね・・・
ニックネーム くるちゃ at 22:05| Comment(2) | くるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ぜひみてください

スーさんのブログに紹介されていました
ぜひみてください
こちらから
ニックネーム くるちゃ at 18:47| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ドックラン?

朝は激しい雨雷でしたね
雨が上がってからくるみのお散歩犬(足)
くるみは母の手にすごい集中目
何を持っているのでしょうわーい(嬉しい顔)

P6100090.JPG

くるみ「ママさんお願いします揺れるハート

P6100092.JPG

わ〜い犬(笑)

P6100102.JPG

後ろの旗には「オープン月極め駐車場」と書いてあります
我が家のすぐ裏にあった畑がつぶれて月極め駐車場に変身してしまいました顔(泣)

P6100100.JPG

P6100102-1.JPG

P6100103.JPG

もうすぐこの場所には沢山の車(セダン)が並ぶことでしょう
ちょっとその前に遊ばせてもらいました

P6100110.JPG

くるみ「まだまだexclamationもう1回投げて揺れるハート

ニックネーム くるちゃ at 16:25| Comment(3) | くるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗がん剤投与3回目

抗がん剤の注射はとても強いもの
悪い細胞をやっつけてくれますがそれと同時にいい細胞もやっつけてしまいます
だからちゃこの体調がいい状態でないと注射打てません
だから注射のまえに血液検査をします
白血球、肝臓、骨髄等、今日は合格Good
3回目の注射してもらいました
ニックネーム くるちゃ at 16:05| Comment(0) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

フレキシブルリード

最近のくるみは健気です
食欲がないちゃこのために色々おいしいものを買ってきて
「ちゃこ黒ハートたべなさい」と皆が・・・
くるみも欲しいよね〜
元気なくるみは同じようにもらってもあっという間に食べてしまい
だんだん「くるみはあっちに行きなさい」と言われてしまいます・・・
それにちゃこが食べなかったものをくるみが食べるようになって
くるみは体重が増えてしまいました犬(泣)
多頭飼いの難しさです顔(汗)

ちゃこの流動食などを買い物に行ったとき母の目に留まったものが
「フレキシブルリード」
今まで我が家は使っていませんでした
だってちゃこはいつも母の足元から離れない仔なので必要なかったのです
くるみは・・・
ノーリードは得意ですが小鳥猫(笑)を見つけると追いかけるし
車(セダン)やバイクが通りかかるとダッシュして飛びつこうとする顔(え〜ん)
まだまだ信用できません
でも、最近もう少し自由にお散歩させてあげたいな〜
そろそろくるみも大丈夫なのではないかしらexclamation&questionって思うようになっていました
そこで1つ買ってみました犬(笑)


P6090068.JPG

わ〜いダッシュ(走り出すさま)とリードが伸びたり

P6090072.JPG

あらら・・・こんなこともあるけれど・・・

P6090075.JPG

くるみexclamationと呼べばちゃんと帰ってくるし

P6090077.JPG

「待って」といえばちゃんとね

P6090089.JPG

くるみ「ママ揺れるハートこのリード楽しいよるんるん

P6090067.JPG

自由に付いて離れずのお散歩が出来るようになり
くるみもちょっと成長しましたGood
ニックネーム くるちゃ at 22:47| Comment(0) | くるみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

犬の気持ちになって

昨日はくるみのしつけ教室
用事がありちょっと遅れて参加車(セダン)
入っていったらシーンとしていて今日は時間変更だったかな?
と思うほど・・・
何と皆さん指符で「座れ」「立て」「伏せ」をしている顔(なに〜)
さっそくくるみも参加
「座れ」と「伏せ」は何とかわかるようだけれど「立て」は難しい顔(汗)
この次は声符だけ(手は後ろに組んで)
「座れ」「立て」「伏せ」
指符と声符
犬(笑)達は得意な方と苦手な方があるみたい
くるみは指符のほうが得意Good
声符になるとなんかしら〜ん顔していたね

次に今日は面白い実験をしました
飼い主さん二人がペアーになって
一人が犬一人がリードを持つ飼い主となります
犬役の人は目隠しをして右の手首にリードを巻きます
飼い主さん役の人はうまくリードを引き誘導しなければなりません
犬(笑)役になってリードだけを頼りに歩くのはとてもとても怖かったです
早めに合図をしてうまく誘導してあげないと犬はどっちに行っていいのか迷ってしまうのですね
盲導犬はもっと大変
犬役の人間を盲導犬はちゃんと誘導して・・・
本当に偉いClap
人間は勝手にグイグイ引っ張るのではなく
早めに合図を送りやさしく誘導ひらめき
勉強になりました

追伸)
この日のくるみは〜またまた出てしまった〜ふらふら
母たちがそれぞれ実験をしている間
それぞれの犬(笑)達は誰かにリードを持ってもらったり
木にリードをつないだりしておとなしく待っていた
でも、くるみは「ワンワンむかっ(怒り)ママと一緒に行く〜」あせあせ(飛び散る汗)
リードを引っ張り泣いて大騒ぎしている
しばらくクレートの中だとおとなしく待てていたのに
急のことにくるみの「分離不安症」がまた出てしまったふらふら
もうそろそろ大人になって欲しいのですけれど・・・
お留守番はちゃんと出来るのに・・・あせあせ(飛び散る汗)
どうしたらわかってくれるのかな?
皆さんは「ママが命だね」「かわいいね」とか言ってくれるけれど
くるみさんむかっ(怒り)そんな事言われている場合ではないのだよ顔(え〜ん)
ニックネーム くるちゃ at 18:42| Comment(4) | くるみのしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ご無沙汰しました。少しご報告を

しばらくブログをお休みしていました
お休みと言うよりPCに向かう気持ちのゆとりと元気がありませんでした
でも、そろそろ・・・・ね
実は調子が悪かったちゃこですが
検査の結果「リンパ腫」と言うことがわかりました
ショックはショックでしたが毎日の様子を見ていたら
やはり普通の病気ではないと言うことくらいは感でわかるものです
「やっぱりな・・・」と思ったと言う方が正直な所です
ただ、あまりに進行がはやく、あの食いしん坊だったちゃこが全く食事を取らなくなり、
また気管が圧迫されることによっての呼吸の苦しさ
つらくてつらくてみていられませんでした
母の頭の中にはいつも「安楽死」と言う言葉がちらついていました
とにかく楽にしてあげたいと言う感じで・・・
肺に水がたまってきたせいか寝ることも出来ず座ったまま倒れそうにして寝ている姿はあまりに不憫でした
くるみの誕生日の時にはあんなに食欲があったのに
私たち家族を「ぽちタマ」であんなに楽しませてくれたのがちゃこからの最後のプレゼントだったのかと思うと
とにかく毎日が平常心ではいられませんでした
幸い苦しさを和らげてあげる為の手段として最終的にとった抗がん剤の注射が効いてきているのか
最近のちゃこはちょっとだけ元気を取り戻してくれています
あっという間に痩せてしまった体ですがまだまだ外を歩く時に引くリードは力強いものがあります
ちゃこの生命力、がんばりを感じている毎日です
母はこの現実を受け止め消化するまでに時間がかかり
お散歩などでくるみだけを連れていると皆さんから
「今日はちゃこちゃんどうしたの?」と聞かれたり
「ちゃこちゃんの様子はどお?」ときかれると
胸が痛くなり涙か出て止まらなくなるので
いつものお散歩コースを取らずなるべく人に会わないようにしていました
ところが我が家のパパさんは週末のお散歩のときに皆さんに聞かれると正直に
「ちゃこは癌になっちゃいました」と話していたようです
段々皆さんにもご心配をかけてしまいいつまでも母がくよくよしていても良くないので思い切って今日はブログをUPし
ご心配いただいた皆様にもご報告をしようと思いました
時々非公開で書いてきたものも公開にしてUPします
ちゃこは前向きにがんばっていますので母もしっかりサポートしていこうと思っています
くるみもそれなりに気を使っているようです
いまのくるみは家族の救いになっています
ニックネーム くるちゃ at 10:04| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ナチュラルDNコラーゲン

今日は仕事がお休みで一日ゆっくりちゃことくるみをみてあげられました
くるみにはたっぷりのお散歩で気分転換を
ちゃこにはゆっくり食事を与える時間をとれました
ちゃこは今日とても元気で調子がよさそう
母が歩く後をストーカーになって後追いするようになりました
お昼過ぎにちゃこは6枚切りの食パンのやわらかい所を1枚食べてくれた
すごいClap
まずは体力。食べないとね
夕方ご近所のDママさんとIさんがみえて
ちゃこに「ナチュラルDNコラーゲン」と言うものを持ってきてくださいました
一応これは「清涼飲料水」ですが人間でもこれで癌が治ったひともあるというもの
こういうものってこういうときに色々良く出てきますよね
ちゃこに効果が出るかどうかはわかりませんが
皆さんのお気持ちに涙が出ました
ちゃこが嫌がらない限り一途の光となめさせています
先日はDママさんのお嬢さんからも「愛犬アガリクス」をいただきました
どれかひとつでも効果が出るといいね〜
ニックネーム くるちゃ at 22:41| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が怖い

買い物から帰ってきたときくるみはいつもデッキの上に出てお出迎え〜
そして今日は母が車から出たとたんに
「ワンワンむかっ(怒り)
母に叱られました犬(泣)
どうやら丁度そのときに家の前をゴールデンの犬(笑)が歩いていて・・・
母が「すみません」と誤った所
「いいんですよ」と言われましたがちょっと先でそのゴールデンを連れている男性と後ろから付いてきていた女性が話しています

なんだろう・・・・

男「この位の距離でも今ビクビクしていましたね」
女「はい、そうなんです」

どうやら男性はしつけ教室の先生らしいです
そのゴールデンの犬(笑)は犬が苦手だそうで、
そのわんちゃんにくるみは偉そうにデッキの上から吠え掛かってしまったみたいです
あ〜みんながんばっているな〜
ゴールデンちゃん吠えてしまってごめんね顔(メロメロ)

ニックネーム くるちゃ at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

トリミング

今日はトリミングの日
前回からちゃこは体調が悪いのでと言うことでお休みしています
今日もくるみだけを連れて行き・・・
生徒さんから「きょうはちゃこちゃんは?」と聞かれて答えようとした所
いつも連れて行っていたちゃこのことを思い出してしまい
不覚にも思わず涙たらーっ(汗)
丁度4週間前にはちゃこを連れて行き
「歯肉炎といわれて治療中ですから口の周りを触ると嫌がるかもしれませんから噛まれないように気をつけてください」とお話したのです
そしてお迎えに行ったとき
「ちゃこちゃんは何歳ですか?」ときかれ
「なんかちょっと疲れちゃうみたいです」と言われたんだよね・・・
ニックネーム くるちゃ at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

2回目抗がん剤投与

パパさんに連れられて2回目の抗がん剤の注射を打ちに行く
週末はパパさんもちゃことしっかり向き合って過ごすのでいつも夜になると言い出す言葉
「ちゃこ、もう余り長くないと思うよ・・・」
「自然がいいよね」
「ちゃこも良くがんばっているよね、でももう疲れちゃうよね・・・」と
外に出ているとやはりちゃこの病気と向き合うことを忘れられる時間が出来ることは確か。帰ってきてから現実を見つめるんだよね
でも、こうも言ってくれた
「ママもしばらくは大変だけれどがんばって」と・・・
ニックネーム くるちゃ at 21:58| ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする