2006年11月21日

「伏せ」の方法

良いお天気なので朝一でくるみの躾け教室に行ってきました車(セダン)
ここの所くるみはなかなか「伏せ」をしてくれません
わかってはいるのですむかっ(怒り)
だって豚耳を見たときはすぐに「伏せ」しますから・・・・
でも、普段は「やだむかっ(怒り)やりたくないよ犬(怒)」と言う感じ
なかなかやってくれないのです
そこで今日は先生が色々な方法を試してくれました
まずは優しいやり方で・・・・
「厳しく強く出るやり方もあるけれどくるみちゃんはそれをやると尾を引きそうだからね〜」とも言われながらなかなかやろうとしないくるみに、厳しいやり方もやってみてくださいました
確かに先生がやるとピタッと「伏せ」をしましたGood
でも、母には難しいです顔(え〜ん)
厳しい口調とタイミング
結局成功しませんでした顔(泣)
しばらくの課題です
でも、「休止」は3分30秒までできましたClap
沢山沢山褒めてもらいました犬(笑)が・・・
母は気が付きました
くるみは母が遠くに離れていてもそばで先生が立っていたり歩き回ったりしてくるみの気をそらそうとしていたのですが
反対にくるみはそばに誰かがいたらその場でじっとしていられるのではないかな?
独りぼっちになるとこっちに来たくなって動いてしまうのではないかな?と思うのですが・・・・・

ニックネーム くるちゃ at 21:26| Comment(3) | くるみのしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする