2006年09月12日

検査に行ってきました

ちゃこの誕生日の時に病院に行き心臓の事をお聞きした所一度詳しい検査をという事でした
それで今日は決心して行って来ました
2時間ほどしてお迎えとのこと
心電図、レントゲン、超音波が主な検査だったようです
ちゃこは思いのほか尻尾フリフリで看護婦さんと中に入っていってしまいましたわーい(嬉しい顔)
くるみと2時間を過ごして、母はドキドキでお迎えに行きました

結果は、
聴診器で雑音を聞いていたほど状態は悪くなかったそうです
超音波で血液の流れはやはり逆流が見られました
レントゲンではまだ心臓肥大等の所見はみられません
心電図も長波はみられますがまだ多くではありません
血液検査でも悪い所は見られません
という事でまだ初期段階という診断をいただきました
でも、投薬治療は始めた方がいいということで
毎日1錠のお薬を飲む事になりましたくすり
先生曰く
「まだ8歳で若いですからねexclamationお薬は飲んで進行を抑えた方がいいと思います」とのこと
まだちゃこは若いそうです揺れるハート

ちなみに今回の検査料
血液検査   8400円 (尿検も入っていると思います)
レントゲン   4200円
処置料     2100円 (心電図かな?)
エコ−     4200円
薬       2100円 (20日分)

合計     21,000円(税込み)

これからず-っとくすり代かかるのね・・・顔(なに〜)でも仕方がないね

母は看護婦さんにお聞きしました
心電図はどうやってとるのですか?
お答えは、お座りしていてもらいます
レントゲンは?
伏せの形でとります
ちゃこちゃんはとってもいい仔で協力してくれましたよGood
助かりましたわーい(嬉しい顔)
って褒められましたわーい(嬉しい顔)
先生からのこれからの生活や食事に対しての注意は
今の所エサは変えなくていいそうです
進行してきたらナトリウムを控えないといけないって言われたかな顔(なに〜)?ちょっとはっきりではありませんがその時にはフードを変えるようにとお話があるみたいです
後は全速力で走ったりするような運動は避けた方がいいとのこと
まあ、ちゃこはそんな事めったにありませんから犬(笑)

ニックネーム くるちゃ at 21:48| Comment(7) | ちゃこの病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする