2009年06月22日

2年過ぎて・・・

P6225943.JPG

今日はちゃこの命日
人間で言うと3回忌だね
2年前の今日の事は今でもしっかり・・・
どうしている?
母はくるみとゆめのお陰でとっても元気に楽しく暮らしているよ
ちゃこのことは今でも一杯一杯覚えているけれど
覚えているけれど段々あの感触が遠のいていく
それがとっても寂しく残念だよ
明日はゆめの誕生日
今年はお祝いしてあげようと思うの
ちゃこも一緒にね!

ニックネーム くるちゃ at 18:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ちゃこ土に還る

ちゃこ眠る.jpg

ちゃこが虹の橋を渡ってこの12月22日でちょうど1年半になります
ずーっとお骨を手元に置いておきたくてリビングで一緒に過ごしてきました
ずーっとずーっと一緒にいたいけれどちゃこはそれでいいの?
ちょっと困っていないかな?
いつまでも母が引き止めていたらちゃこも転生出来ないかも・・・
もう一度ちゃこを抱きしめたいけれど叶わぬ事
そろそろ母から解放してあげようという気持ちになりました
どこにどうしてあげたらいいのかと色々考えましたが
ワンコが苦手だったちゃこなのでどうしても動物霊苑に連れて行く気になれません
我が家は引っ越しをする予定は全くありません
ずーっとずーっと一緒にいたくて、ずーっと見守って欲しくて
皆の声が聞こえるリビングの近くに・・・
朝日があたり霜があたらない。そして掘り返さない所と場所を選びました
ここにこの布に包まれて眠っています
ここなら毎日皆が出かけて帰って来ても全部見えるところだよ
そして夏はねむの木が木陰を作ってくれるよ
ちゃこはお庭で日向ぼっこが好きだったよね

くるみ1.jpg

こんなちいさくてやんちゃだったくるみ

くるみ2.jpg

ちゃこは手を焼いていたよね
そんなくるみもあれから1年半。随分大人になりましたよ

IMG_1640-1.JPG

IMG_1638-1.JPG

段々ちゃこもくるみを受け入れるようになってくれて
母はとてもうれしかったよ

IMG_1522-1.JPG

P4050378-1.JPG

P4050366-1.JPG

亡くなる2か月前のお花見だね

P4050346-1.JPG

この顔。いつもこうやって母を見上げてくれていました

IMG_1208-1.JPG

いつまでたってもちゃこを思うと涙が出てきます
でも、たまにはちゃこを思い出して涙したいと思っているよ
こんな顔をして又皆の食卓を覗いているのかもしれないね

ちゃこが母に残してくれたものを大切に
頑張るからね!
ちゃこを地面に戻したら二度と元に戻してあげられなくなると思い
とっても不安だったし寂しかったけれど
今はこれで良かったと思っています
いつまでも忘れないよ
でも、ちゃこが転生して幸せになれるなら母は喜んでいるから・・・



ニックネーム くるちゃ at 15:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

10歳だね

空.jpg


ちゃこ犬(笑)お誕生日おめでとうバースデー
生きていてくれたら丁度10歳だね
毎年ちゃこのお誕生日をしないと夏休みが終わらないといって
夏休み最後のイベントでしたね
今年の夏は雨ばかりなんだよ
ちゃこがいたらちゃこは嫌だ嫌だしながらも
トイレのためにちょっとだけお外に出ていただろうね
皆で静かにお祝いするよ
そっちにはおいしいバースデーあるのかなexclamation&question
ニックネーム くるちゃ at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ちゃこ!ねむの花が咲いたよ

23日雨がやんだ朝、ねむの花が咲き始めました
ちゃこ。お空から見えているかな?

P6230790.JPG

P6230796.JPG

P6230793.JPG
ニックネーム くるちゃ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

一年経ってしまいました

P6220751.JPG

母の元からちゃこが旅立って1年が過ぎました
あの日から何度このブログを開いてみたことでしょう・・・
今日は朝から雨
静かに一日過ごしていました

P6220763.JPG

午後になったらちゃこへとお花を届けてくださって母は本当にびっくりしました
1年経っても忘れず覚えてくださったちゃこのお友達
ちゃこは本当に幸せな仔犬(笑)
Tさん
いつも長い立ち話をしていた時ちゃこは心得たように足元で伏せをして寝ていました
そしてあまりに長くなると「そろそろ帰ろうよ〜」と・・・
お姉ちゃんたちにもちゃこはとってもかわいがってもらっていました
犬が苦手だったTさんでしたがちゃこだけは特別exclamationといつもかわいがってくれていました
本当にありがとう顔(メロメロ)

P6220762.JPG

我が子のようにかわいがってくださったDママさん
今日もお姉ちゃんたちと一緒にちゃこをしのびに来てくださいました
ちゃこはDママさんのおうちが大好きで、自由に行かれる橋を渡そうか
なんて冗談を言っていたくらいです
Dママさんがちゃこにいつも作ってくださっていたおいしいお野菜の煮た物
ちゃこにとって本当にうれしいご飯だったことと思います
あの頃母はちゃこのご飯はドックフードが一番だと言って
あまりお野菜作ってあげなかったからね・・・たらーっ(汗)
Dママさんありがとうございました


P6220760.JPG

あえて「ゆきいちごさん」
モコちゃんとちゃこは橋の向こうで仲良く楽しくしているかしらねexclamation&question
ちょっとのぞいてみたいわね
モコちゃんとちゃこはよく一緒に並んでお散歩をしましたね
二度と戻らないあの時間だけれど
あの空気、あの匂い、決して忘れることはないでしょう
モコちゃんの時私はつらくてそしてかける言葉が見つからず
あえて失礼してしまったの
それなのに今日は本当にありがとうかわいい

azisai2.jpg

去年は満開だったねむの花
今年はまだ咲きません
ちゃこが闘病中一緒に歩いた道には去年もあじさいがきれいに咲いていました
今日はその道のあじさいを写真で撮ってみました

azisai1.jpg

azisai3.jpg

azisai4.jpg

ちゃこがいなくなってしまいその後ちゃこの生まれ変わりだといってゆめを我が家に迎えました
ゆめは本当にちゃこによく似た犬(笑)です
ちょうど1才になり段々大人になりゆめはゆめの個性を出してきています
ちゃこはちゃこ。ゆめはゆめ。
ゆめはちゃこではありません
死んでしまった仔の魂はまた数年してこの世に戻ってくるそうです
母の生きているこの一瞬の人生の中で、ちゃこの人生と縁あって重なったときがあったんだね
又、いつかちゃこの魂と母の人生が重なるときがあるといいね
ちゃこはとってもいい仔だったから今度は人間として生まれ変わるかもしれないね
そうしたらひょっとして母の孫になってくれるのかな?
ちゃこexclamation今度会える時を楽しみにしているよ

ちゃこに残してもらった遺髪
開けてみたら本当にあの時のまま
きれいに白い毛と茶色い毛が残っていました
唯一ちゃこを触れて感じられるものです

azisai5.jpg

今日のくるみとゆめ
何かを感じているのか、雨でたいくつなのか
おとなしく寝ています


ニックネーム くるちゃ at 17:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする